お知らせ

コンタクトレンズは、眼科で検査をしてから購入しましょう😁2019/10/26

いつもおざきコンタクトレンズのブログを見て頂き、有難う御座います


さて、皆様はコンタクトレンズをどのように購入されているでしょうか?

一般的にはあまり知られていないことですが、コンタクトレンズは

ペースメーカーや人工呼吸器などと同様に高度管理医療機器

呼ばれるものに分類されております


高度管理医療機器は、人体への影響が極めて高いものだと位置づけられており、

取り扱いは非常に気を付ける必要があります👨🏻‍⚕️ ※1

参考※1:「高度管理医療機器/コンタクトレンズのメニコン

コンタクトレンズで言うと、目に直接触れるものなので、扱い方を間違えると

眼障害と呼ばれる目の病気にかかってしまうこともあるのです😥

(例えば、装用時間が長くて角膜を傷つけしまったり、混濁した見え方が続き、最悪視力が回復しないことも・・・・)※2

参考※2:安全に使用するために/日本コンタクトレンズ協会

コンタクトレンズは、自己判断で使用してしまうと、気づかぬうちに

目に負担がかかってしまうことや、眼障害にかかる危険性があります 👨🏻‍⚕️

日本眼科協会からは、コンタクトレンズを使用している10人に1人は、

眼障害にかかっているとの報告も出ております※3

参考※3コンタクトレンズ障害(1)急増の背景/日本眼科学会

高度管理医療機器でもあるコンタクトレンズを安全に使用していくために、

皆様もぜひ、眼科での定期的な検診でコンタクトレンズを購入しましょう😊

一覧に戻る
トップページ
ページの先頭